医療用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7 Rad    (放射線科読影レポート)

『医療用音声認識ソフト AmiVoice Ex Rad
(アミボイス イーエックス セブン ラド)』は
放射線科の画像診断レポート入力用音声認識システムです。

『医療用音声認識ソフト AmiVoice Ex7 Rad』は放射線読影レポート入力に完全に特化した医療用音声認識システムです。
単純X線/CT/MRI/血管造影/核医学の所見レポートの単語を登録した放射線科向けの読影レポート用音声認識システムです。
98%以上の高い認識率を実現しており、業務効率が飛躍的にアップしたと、多くのドクターから高い評価をいただいています。
また、音声認識中の音声と変換された文字を保存する機能により、トランスクライバーは音声の聞き返しとわずかな修正だけで
レポートを完成させることができます。ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート
医療分野での導入実績 11,114施設以上 *2019年9月末現在の実績!
*株式会社アドバンスト・メディア正規代理店

販売実績13年!
売り切りではない安心サポート!!

  1. 不特定話者対応 声の事前登録が不要で誰でも簡単に利用可能
  2. 単純X線/CT/MRI/血管造影/核医学の専門用語に特化した辞書を搭載
  3. イントネーションやアクセントに影響されず98%の認識率を実現
  4. イントネーションやアクセント、話すスピードに影響されない認識技術
  5. 認識した所見を音声・テキストの両方で保存、トランスクライバとの併用で作業効率アップ
  6. メーカーを問わず各種電子カルテシステムに対応

診断装置の処理スピードが向上し1日の撮影件数が増える一方で、膨大な件数のレポート作成に時間や手間がかかるという
課題があります。
「AmiVoice Ex7 Rad」ならキーボード入力の代わりに音声による文字入力を実現し、レポート作成時間を一気に短縮。キーボード入力の手間をなくして簡単かつ迅速にレポートを作成できます。
また98%の認識率を獲得し、誤入力や誤変換を極力抑えることができます。
放射線科の画像診断レポート入力用音声認識システムです。

音声で入力してレポートをスピード作成

病院放射線科の読影レポート入力でのスピード比較と作業効率のテスト結果


※ 使用したPCのスペック:CPU Pentium III 500MHz / メモリ256MB
※ 入力は誤認識部分およびミスタイプの確認、修正作業時間も含みます。
※ 音声認識率は平均97.1%
※ 実験対象レポート数 10件(単語数689語)

話すスピードとほぼ同じレベルで入力を行えるため、キーボード入力と比べて格段に時間を短縮することができます。
入力を終えたら、トランスクライバは音声の聞き返しとわずかな修正だけでレポートを完成させることができます。

※ 音声入力は誤認識部分の確認、修正作業も含む・音声認識率は平均97.3%(実験レポート数10件 単語数689語)
※ 1レポート200文字、平均単語長2.9文字として1レポート中誤認識は2単語(個所)
※ 出展元)高原太郎、中嶋美佳、似鳥俊明、蜂屋順一 連続音声認識によるMRIレポートの試み日本磁器共鳴医学会雑誌21

すでに多くの病院で稼働中!業務効率が飛躍的にアップします。

AmioVoice® Ex シリーズの中でも98%以上(メーカーテスト)という特別認識精度の高い製品です。
多くのドクターから高い評価をいただいております。
また、音声認識中の音声と変換された文字を保存する機能により、トランスクライバーは音声の聞き返しをわずかな修正だけでレポートを完成させることができます。

読影した内容を詳細に入力

単純X線/CT/MRI血管造影/核医学の読影レポートの専門単語を標準搭載し、98%の音声認識率を実現。
簡単でしかもより正確な文字を入力することができます。
キーボード入力のように内容を省くことなく詳細な内容を記録できます。

ハンドマイク一つで入力も操作も自由自在

音声入力は専用のハンドマイクで行います。
ハンドマイク一つでさまざまな作業をこなせるよう、マイク本体に音声入力だけでなく、修正/挿入/削除といったコマンド 操作機能も装備。
作業が行いながら入力・操作ができるうえ、キーボードを扱っていた際の肩こりなどの肉体的な負担からも解放されます。

医療用音声認識ソフト ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート

導入すると・・・
・キーボードのスキルが不要 → 入力が簡単で作業効率大幅アップ!
・音声による入力の気軽さ  → 肩こりなどの身体的疲労を軽減!

対応業務
単純X線/CT/MRI/血管造影/核医学/PETの所見レポート作成

AmiVoice Ex 7 Rad はここが違う!
・単純X線/CT/MRI/血管造影/核医学/PETの所見レポートの単語を約35,000語搭載。
・認識した所見を音声・テキストの両方で保存、トランスクライバーとの併用で作業効率アップ。

動作環境

OS :Windows® 10 / Windows® 8.1 / Windows® 8 / Windows® 7
各日本語版
Windows Vista は32bit環境に対応しています。
CPU : 1GHz以上のプロッセサ
メモリ : 2GB以上
HDD : インストール時3GB以上の空き容量
上記に加え、ユーザー1人あたりに付き100MB必要
USB : 1ポート以上の空き (ハンドマイク使用時)
CD-ROM ドライブ : (インストール時に必要)

64bit OS (Windows 10・Windows 8・Windows 7 ) に対応
※ 64bit環境では、WOW64(32bitエミュレーター)で動作します。

標準価格(税別)
製品 720,000円
保守年間 72,000円
合計 792,000円

*製品仕様*
【1ライセンスパッケージ】
・インストールCD(1枚)
・USBハンドマイク 『SpeechMike Pro LFH3200』(1本) (コードの長さ:3m)
・マニュアル(1冊)

【Amivoice簡易マニュアル】

AmiVoice Ex7 簡易マニュアル1
AmiVoice Ex7 簡易マニュアル2
AmiVoice Ex7 簡易マニュアル3

導入事例 (ユーザーインタビュー)

AmiVoice Ex7 Rad
・田端放射線科クリニック 様
⇒PDFはこちらをご覧下さい。
*医療用音声認識ソフト AmiVoice Ex7 デモ機貸し出しは弊社までご連絡ください。