株式会社ヴァーコム:AmiVoice Ex、音声認識ソフト・音声入力ソフト、医療用音声認識ソフト・医療用音声入力ソフト、イヤホンマイク、ドクタープラス、緊急連絡網システムトークメール
  製品情報 企業理念 会社概要 お問い合わせ  


絆



セーフティーシールド絆 特徴




浮揚式にも設置式にも対応できます。

下部を船底のようにして、横転しても
起き上がる構造に設計されています。
津波が発生した際に、水面に浮揚して
波が静まるのを待つように、固定しない
設置方法。または、防波堤の内側や建物の
そばに固定し、津波が引くまでの間避難を
する設置方法があり、どちらにも対応
いたします。

*想定される津波の方向、設置場所周辺の状況に応じて対応!

充実した識別・位置情報
・緊急信号装置。

漂流時に航空機から発見されやすい
ような色調にペイントされ、設置場所・設置者が識別されるように表記いたします。
また、救難信号を発信しGPSによる位置確認や夜間に発見されやすいように、フラッシュライト(点滅)を装備。外部との連絡用に、無線機も設置しています。

高水圧に耐えるドア・窓・排気口。

車椅子やストレッチャーでの乗り込みも容易なドアは、潜水艦のハッチのように密閉性の高いものを使用、
高水圧にも耐える窓は多重構造で外の状態を観察
する事ができます。
水中下では、室内に酸素を供給し、漂流時や津波が引いた後は、換気ハッチから新鮮な空気を供給します。

              ステンレスハニカムパネル。

SUS材を溶接接合したステンレスハニカムパネルは、アルミハニカムパネルの数倍の強度を持っています。強度の他にも、耐熱性に優れ、重量も軽量で大きなサイズのパネルを作ることも可能です。
(120mm厚のパネルの撓みは、アルミ100Kg/24mmに対して200Kg/14〜15mm)
例えて言えば、車が乗ってもつぶれない強度のパネルを数人の人間で運べるという事も可能です。
「SAFETY-SHIELD 絆」

は、このステンレスハニカムパネルをボディーの主構造に使用しています。
さまざまな試験データーがその強靭さを実証しています。
また、製作時にハンダを使用していないので環境問題にも対応しています。


Copyrights reserved by vercom