医療用音声認識ソフト AmiVoice® Ex7 Path  病理レポート向け

『AmiVoice Ex 7 Path 病理(アミボイス イーエックス セブン パス)』は
病理の診断レポート入力用音声認識システムです。

複数年保守(1年保守・5年保守)をお選びいただけます

■従来 1 年保守(標準)
1 年保守 AmiVoice® Ex7 Path 製品価格 720,000 円 1 年保守 72,000 円 合計 792,000 円(税抜)871,200円(税込)
■追加 ラインナップ(2020年9月1日以降)
5 年保守 AmiVoice® Ex7 Path 製品価格 720,000 円 5 年保守 288,000 円 合計 1,008,000 円(税抜)1,108,800円(税込)
*5年保守プラン:5年保守料のうち1年分無料になるプラン。

医療分野での導入実績 14,011施設以上 *2020年9月末現在の実績!

*株式会社アドバンスト・メディア正規代理店

販売実績15年!
売り切りではない安心サポート!!


  1. 不特定話者対応 声の事前登録が不要で誰でも簡単に利用可能
  2. 組織診、細胞診の専門用語に特化した辞書を搭載
  3. イントネーションやアクセントに影響されず98%の認識率を実現
  4. 音声での保存機能を活用し、所見確認も容易
  5. オプションのヘッドセットマイク、ワイヤレスマイク、フットスイッチでハンズフリーを実現
  6. メーカーを問わず各種電子カルテシステムに対応

組織診/細胞診の所見レポートの単語を登録した病理診断向けの音声入力システムです。
顕微鏡を見ながらの音声によるリアルタイムな所見の作成を実現し、マイクのオン/オフも音声で制御できるなど、病理診断医の業務環境にフィットする高い操作性をご提供します。
また、音声の『録音・再生・保存』機能の搭載で、研修医が負担無くレポートを完成させることが可能です。

音声で入力してレポートをスピード作成

顕微鏡から目を離さずに所見が書ける!

顕微鏡をみながらの音声によるリアルタイムな所見の作成を実現し、病理診断医の業務環境にフィットする高い操作性をご提供します。
また、音声の『録音・再生・保存』機能搭載で、研修医が負担無くレポートを完成させることが可能です。
医療用音声認識ソフト 病理

導入すると・・・
・キーボードのスキルが不要 → 入力が簡単で作業効率大幅アップ!
・顕微鏡をみながら入力 → 観察・思考が途切れることなく作業可能!
・音声による入力の気軽さ → 肩こりなどの身体的疲労を軽減!

対応業務
組織診/細胞診の所見レポート作成

AmiVoice Ex 7 Path 病理はここが違う!
・組織診/細胞診の所見レポートの単語を約15,000語搭載。
・音声とテキストを1つのファイルで排出。
・音声での保存機能を活用し、所見確認も容易。

認識例

Specimenは uterus および right adnexa です。
コピー図の如く切り出し、検索しました。
Microscopic には right ovary は内腔側に、大部分は脱落してるものの、一層の円柱上皮がみられ、上皮直下に hemosiderin の沈着と出血、macrophages 、 lymphocytes がみられます。
endometriosis の像として矛盾しません。
uterus には、筋層内に間質を伴う異所性の endometrium が散在する像がみられます。
adenomyosis の像です。
内膜および頚部に悪性像はみられません。 標本内に悪性を示唆する所見はみられません。

Specimenは hypopharyngeal biopsy tissue です。 Microscopic には、大型で bizarre な核を持つ異型細胞からなる atypical squamous epithelium が small nest 状に増生しています。moderately differentiated squamous cell carcinoma の像です。

提出検体 腸間膜腫瘍肉眼所見 白色調の内容物をいれる multilocular cystic tumor 。充実部は乏しい。 組織所見 不規則な平滑筋構造を有するリンパ管様管腔が、拡張した嚢胞様の構造や海綿状の構造を呈しつつ増生。間質にはリンパ球の集簇もみられる。 lymphangioma の所見で、悪性像はない。

動作環境

 OS :Windows® 10 / Windows® 8.1 / Windows® 8
各日本語版
*Windows 7 は非対応になります。
CPU : 1GHz以上のプロッセサ
メモリ : 4GB以上
HDD : インストール時空き容量10GB以上
上記に加え、ユーザー1人あたりに付き100MB必要
USB : 1ポート以上の空き (ハンドマイク使用時)
※ USBポートを使用不可にするようなアプリケーションや設定が実施されている場合は解除をお願いします。
CD-ROM ドライブ : (インストール時に必要)

*Windows 10 ・8.1 に対応
64bit OS (Windows 10・Windows 8.1 ) に対応
※ 64bit版Windows OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。

・インストールする時はOSにログインしているユーザーに管理者権限が必要です。
・仮想環境等を利用する場合は事前にご相談下さい。

年間保守

*複数年保守(1年保守・5年保守)をお選びいただけます。
・ユーザーサポート(お問い合わせ窓口)の利用。
 保守契約に加入されているお客様はAmiVoice Ex7 サポート窓口をご利用できます。
 本ユーザーマニュアルを見てもわからない場合や、製品が動作しない場合等はサポート窓口をご利用ください。
・OSの切替及び最新版へのアップグレードサービス。
・マイク修理等のご依頼(代替機の貸し出し)。

標準価格
製品 720,000円
保守年間 72,000円
合計 792,000円(税抜)
871,200円(税込)

標準価格 5年保守版 *5年保守プラン:5年保守料のうち1年分無料になるプラン。
製品 720,000円
保守年間 288,000円
合計 1,008,000円(税抜)
1,108,800円(税込)

*製品仕様*
【1ライセンスパッケージ】
・インストールCD(1枚)
・USBハンドマイク 『AmiVoice Front SP02 』(1本) (コードの長さ:2.5m)
・マニュアル(1冊)

*別売り アミボイス専用高性能ハンドマイク*
○アミボイス専用高性能ワイヤレスハンドマイク (SpeechMike Premium SMP4000)
○アミボイス専用高性能ハンドマイク (SpeechMike smp3700)


サポート

AmiVoice Ex7 保守契約期間中のお客様は「サポートサービス」と「アップグレードサービス」の2つのサービスをご利用いただけます。

サポートサービス

マニュアルを見ても分からない場合やAmiVoice Ex7が動作しない場合など、操作や動作に関するお問い合わせ にはAmiVoice Ex7
ユーザーサポート係がお答えいたします。

  1. AmiVoice Ex7やSpeechMikeの使い方
  2. セットアップ方法やデータ移行方法
  3. 不具合に関するお問い合わせ

AmiVoice Ex7ユーザーサポート係の電話番号ならびにメールアドレス、FAX番号はAmiVoice Ex7取扱説明書の最後に書いてあります。

アップグレードサービス

AmiVoice Ex7の最新版バージョンのバージョンアップモジュール(新機能、新辞書)をご提供いたします。

    【AmiVoice® Ex7バージョンアップ方法】

  1. AmiVoice Ex7アップグレード専用ホームページにログインします。
  2. AmiVoice Ex7バージョンアップモジュールをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたAmiVoice Ex7バージョンアップモジュールを実行します。

AmiVoice Ex7は定期的に辞書の更新を行い、新しい専門用語や利用者からリクエストのあった単語を辞書に追加しています。

AmiVoice Ex7アップグレード専用ホームページにログインするにはユーザー登録が必要です。ユーザー登録後にAmiVoice Ex7アップグレード専用ホームページのURLとユーザーIDおよびパスワードをお送りしております。

    【ユーザー登録方法】

    ユーザー登録は次の3通りあります。

  1. AmiVoice Ex7のパッケージに同梱されている「ユーザー登録用紙」に記入いただきFAXをお送りいただく。
  2. ホームページの専用登録フォームから登録いただく。
  3. AmiVoice Ex7がインストールされているPCの「スタートボタン → すべてのプログラム → AmiVoice Ex7 → 3.オンラインユーザー登録」より登録いただく。

【Amivoice簡易マニュアル】

AmiVoice Ex7 簡易マニュアル1
AmiVoice Ex7 簡易マニュアル2
AmiVoice Ex7 簡易マニュアル3

*医療用音声認識ソフト AmiVoice Ex7 デモ機貸し出しは弊社までご連絡ください。